ニキビケアの王道か   新進の国際特許ケア品か

2013年08月22日

【ニキビ対策に効果的な正しい洗顔方法】にきび、吹き出物に効く温泉宿のご紹介

医師によっては洗顔料なんていらないって方もいますね。

余分な皮脂も落とさないようにするのがポイントだからでしょう。

ご自分に合った方法というのを探すのが良いと思います。


livedoor Peachy【2013年08月12日08時06分】
 ⇒ニキビ対策に効果的な正しい洗顔方法 から


毎日の洗顔は、常に清潔な肌を保ち、ニキビが出来にくい肌へと導きます。
今回は、ニキビを予防する洗顔方法を紹介します。


■ 洗顔のタイミング

◎ 1日に行う回数
洗顔は、1日に2〜3回行うのが効果的です。
ゴシゴシこすって1回で済ませるよりも、軽い力で何回も洗う方がニキビ対策、キレイな肌のためには良いです。

◎ タイミング
洗顔を行うタイミングは主に、「起床時」「就寝前」に行います。
さらに、汗をかいた「運動後」に行うのも効果的です。

◎ 頻度
毎日洗浄するようにしましょう。


■ 用意するもの
・洗顔料(肌質にあったもの)
・清潔なタオル
・ヘアバンド


■ 手順
◎ STEP1:髪を留める
髪を濡らさないよう、ヘアバンドを使って髪を留めましょう。

◎ STEP2:顔を濡らす
ぬるま湯で顔をぬらしましょう。

◎ STEP3:洗顔料をつける
洗浄剤(洗顔料)を適量手に取ります。
手のひらでしっかりあわ立て、顔につけます。
過剰な皮脂や古くなった皮脂は、皮膚にとって刺激となるため、十分取り除いてあげることが重要です。

◎ STEP4:水で洗い流す
優しく水で洗い流します。
洗浄剤が髪の生え際やあごなど目が行き届きにくい箇所に残らないよう、しっかり水で洗い流しましょう。

◎ STEP6:顔を拭く
洗顔後の顏を拭くタオルなど、顔に触れるものは、いつも清潔にしておきましょう。

◎ STEP7:保湿
洗った後は保湿をしっかりと行ないましょう。


■ 注意点

◎ 1:肌質にあった洗浄剤を選ぶ
洗浄剤は自分の肌質に合ったものを選びましょう。
皮脂分泌の多い方は、皮脂を十分に取り除く為のニキビ用の洗浄剤がおすすめです。
ただし、大人にきびは乾燥からきていることも多いため、自分の肌をしっかり見極めて肌質に適した洗浄剤で洗いましょう。
脱脂力の良い洗顔料や化粧水を用いたことで、乾燥肌になるのは肌によくありません。

◎ 2:洗浄剤は手のひらで泡立てる
洗浄剤は顔の上であわ立てると刺激になりやすいです。
あらかじめ手のひらでしっかり泡立てましょう。

◎ 3:優しくこする
洗浄は優しく行なうようにしましょう。
こすりすぎや洗浄のしすぎ(1日10回など)は、肌の潤いを保つ為に必要な新鮮で綺麗な皮脂まで取り除いてしまったり肌を傷つけてしまう可能性があります。
また、スクラブ洗顔やパック剤で刺激を与えすぎたり、毛穴洗顔用ブラシやクロスで毎回擦るのも良くありません。

◎ 4:すすぎもしっかり行う
洗顔だけでなく、洗髪後のすすぎが不十分だとニキビの原因になります。
しっかりと洗い流すようにしましょう。


■ おわりに
ニキビ対策に効果的な正しい洗顔方法を紹介しました。
にきびが既に出来てしまった方やできやすい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。



posted by レタス28号 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

【夏のニキビにさよなら宣言】にきび、吹き出物に効く温泉宿のご紹介

サイト主的には血液を綺麗にする。これに尽きるように思うのです。

>不規則になりがちな方はビタミンを含むサプリメントに上手に頼りましょう
なんて事も書いてありますが、

ビタミンCに代表されるサプリメントの罠。
天然のビタミンCと人工のビタミンCは似て非なるのです。
やはり食品から摂りたいものです。


女子力アップCafe Googirl【2013年8月4日】
 ⇒THE・STOP!夏のニキビにさよなら宣言!夏のニキビは美容習慣で防げる!? から


ニキビは一度できると繰り返す…そんな経験ありませんか?
特に夏は皮脂も普段よりも多くなりターンオーバーも乱れがち。
ニキビにとって最高の環境なのです!
そんなニキビに負けず、夏のニキビ撃退!
肌トラブル知らずになれる美容習慣を身につけましょう。


夏のニキビの原因は大きく分けて2つ!
まずは、汗や皮脂による毛穴の詰まりによる炎症。
毛穴に皮脂や汗が詰まることで角栓を作ったり、アクネ菌のエサとなってしまいます。
そしてもう一つは紫外線。
紫外線は活性酸素や乾燥などニキビの悪化をも招きます。
紫外線を浴びることで肌が乾燥してターンオーバーが乱れること、そして、アクネ菌の代謝物が紫外線を浴びると活性酸素を 発生させ、皮脂がドンドン酸化へ導きます。
紫外線は日焼けやシミのイメージが強いですが、ニキビにとっても要注意な相手なのです。


夏でもニキビ知らずの肌になる!

1…保湿成分でしっかりと潤わす!
ニキビができるとサッパリと仕上げたくなりますが、ターンオーバーの乱れによって角層が厚くなることで起こる大人ニキビは、とにかく肌状態を整えて毛穴をふさがないことが最重要!
そのためにも水分を肌にしっかりと与えて乾燥させないことが第一です。

2…角質ケアでザラ肌さらば!
毛穴の詰まりを防ぐためには定期的に角質ケアを取り入れることが重要。
ポイントは、スクラブ剤は擦り落とし肌のキメを乱してしまう恐れがあるため、AHAやサリチル酸入りのピーリングコスメを使うこと。
また、ターンオーバーが乱れて剥がれ落ちるはずの角質も落とすため、ターンオーバーの正常化にも効果的。

3…UVケアはマストアイテム。
紫外線を浴びることは シミ、シワだけでなく、ニキビを悪化させる活性酸素を増加させます。
紫外線による影響や乾燥を防ぐためにも毎日のUVケアはマストアイテム。
紫外線をカットしたいがためにSPF50などの最高レベルのものを使う必要はありません。
選ぶ基準は毎日使うものなので自分好みや使用感、肌への負担がないかどうか。
おすすめは、使い心地も良いSPF20〜30のもの。
この時期は帽子や日傘などを組み合わせて使用しましょう。

4…代謝を上げる生活を。
ストレスや不規則な生活などの影響も大きいニキビ。
特に夏は暑さによる食欲不良やエアコンや冷たい飲み物の過剰摂取により代謝も下がりがちに …。
普段の生活習慣を見直すこともニキビ予防の重要ポイントです。
規則正しい生活をするのはもちろんのこと、アロマなどの香りを利用して質の良い睡眠をし、疲れをしっかりととることも大切です。
血の巡りが悪く血行不良の方は、体を温める入浴、漢方などもおすすめです。

5…内側からニキビにアプローチ!
外側からの予防だけでなく、ニキビには内側からの予防も重要です。
食事面では、積極的にビタミンCを含む食材(パプリカ・ブロッコリー等)を上手に取り入れましょう。
また、ニキビ脂を抑制してくれるビタミンB2を含む食材(レバー等)もおすすめです。
自炊が難しかったり、仕事上、不規則になりがちな方はビタミンを含むサプリメントに上手に頼りましょう。


夏のニキビはできてからよりも、できる前の日ごろの予防が重要!
既にニキビができてしまっている方でも、さらなる悪化を防ぐことができます。
これらの美容習慣を身に付け、ニキビが好む肌環境から脱出しましょう。



posted by レタス28号 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。